投資ファンドのアスパラントグループ(東京都港区)が組成するAG2号投資事業有限責任組合は、呉服店チェーンを展開するさが美をTOBで子会社化すると発表した。さが美の親会社であるユニーグループ・ホールディングスが保有する全株式(所有割合55.49%)を取得する。さが美はTOBに賛同の意見を表明している。さが美の上場(東証一部)は維持する方針。

買付価格は普通株式1株あたり56円。TOB公表前日の終値81円に対して30.86%のディスカウントとなっている。ユニーグループHDは保有する全株式について公開買付応募契約を結んだ。買付金額は12億円。買付期間は2016年8月18日~10月11日。

さが美は1974年、ユニーの呉服部門が分離して、高級きもの専門店「さが美」として営業開始し、グループで現在231店舗を展開する。

アスパラントグループは三浦印刷、テラケン(海産物居酒屋さくら水産など運営)、りんかい日産建設など6社に投資実績を持つ。