総合リユース業態と服飾専門リユース業態を中心に6業態、合計96店舗を展開するトレジャー・ファクトリー(東京都)は、ブランド古着業界で高い認知度を誇り、関西地域と東京都心を中心に国内外のブランド衣料、バッグ、時計などを専門に取り扱うリユースショップを計35店舗展開するカインドオル(滋賀県、売上高29億円、営業利益8千万円、純資産5億円)の全株式を取得し、子会社化することについて決議した。

トレジャー・ファクトリーは、ブランド古着の分野において、高い認知度とブランド古着や服飾雑貨における高い査定力、大阪の心斎橋や東京の渋谷、原宿などの都心店での店舗運営等のノウハウを有するカインドオルを同社グループに迎え入れることにより、ブランド古着のマーケットでリユースサービスの成長を加速していくとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行日は平成28年9月14日。