CCC及び対象者は、連携強化による相乗効果を最大限に発揮するには、両社が一体となった経営体制を確立することが、これまで以上に柔軟かつ迅速な意思決定を可能とし、また対象者が非公開会社になることで短期的な収益にとらわれることなく、より中長期的な視点から市場の急激な変化に対応して商品やサービスを企画・開発していく有能な人材の採用や、利用者の急増に対応するための既存システムの増強、将来を見越した大規模なシステム刷新、新しいサービスを提供するためのインフラや設備等に対する積極的な投資を行うことなど、これまで以上に大胆な戦略の実現が可能となるとしている。

公開買付の買付価格は1株あたり1,950円で、前日終値に対して39.68%のプレミアム。買付予定数は1,149,524株、下限は690,062株、上限は設定されていない。

買付期間は平成28年8月12日から平成28年9月26日。

本公開買付により対象者の全株式を取得できなかった場合、二段階買収により全株式を取得する予定(但し、CCCが所有する対象者普通株式及び対象者が所有する自己株式を除く)。90%以上所有時は株式等売渡請求を実行、90%に至らなかった場合は株式併合を行う予定。対象者は上場廃止となる予定。