大成ラミックは、東洋製罐グループホールディングスのマレーシア子会社で軟包装材を製造するMalaysia Packaging Industry Berhad(クアラルンプール。売上高22億2000万円、営業利益△7200万円、純資産5億8400万円)の株式を取得し子会社化することを決議した。グループのグローバル戦略の一環として、同社をASEAN地域における地域戦略拠点と位置付ける。取得総額は1億7800万円(アドバイザリー費用など8000万円を含む)。取得は2016年9月上旬の予定。