日医工は新たに設立する米国子会社Shepard Vision Inc.を通じて、ジェネリック注射剤を製造・販売する米国Sagent Pharmaceuticals,Inc.(イリノイ州シャンバーグ。売上高約319億円、純資産約252億円)をTOB(株式公開買い付け)により完全子会社化すると発表した。米国市場におけるジェネリック医薬品市場参入のプラットフォームを確保するほか、注射剤領域におけるプレゼンスを確立する。

TOB完了後、Sagent Pharmaceuticalsを存続会社とするShepard VisionとSagentの合併を実施し子会社化する。

公開買付の買付価格は1株あたり2185.59円。

買付予定数は3283万8743株。買付期間終了日に発行済株式総数の50%超の応募があり、かつ撤回されていない場合に買付を実施する。

買付予定価額は約739億5840万円。

買付期間は2016年7月11日から15営業日以内に開始される予定。開始後最短で20営業日には終了する。買収は2017年3月期の第2四半期には完了の見込み。