消費財商材の卸売事業および太陽光発電施設の販売・取次および施行等を行う環境関連事業を展開するピクセルカンパニーズ(東京都)は、日本のものづくり技術を取り入れたカジノ用ゲーミングマシンの開発、製作、販売、輸出及び保守管理等を行うLT Game Japan(東京都、以下LTJ社)が実施する第三者割当増資を引き受け、新規事業に参入することを決議した。なお、LTJ社は連結子会社となる。

ピクセルカンパニーズグループは、世界最大のカジノ市場であるマカオ市場が属するアジアのカジノ市場の規模は世界の市場規模の半数を超えており、マカオ市場、アジア市場においてLTJ 社の知名度・認知度を上げることにより、北米をはじめとする全世界のカジノ市場にLTJ 社が開発するカジノ用ゲーミングマシンを供給することが可能になり、グループ全体の企業価値向上につながるものと判断したとしている。

第三者割当増資引き受け後の株式保有割合は50.99%。

払込総額は1億円。

第三者割当増資引受実行予定日は平成28年7月1日及び平成28年8月1日。