博展は、動画やデジタルサイネージを使ったソリューションを提供するスプラシア(東京都港区。売上高7800万円、営業利益1000万円、純資産1億1200万円)の株式89.5%を取得し子会社化することについて決議した。その後、株式交換による完全子会社化を目指す。

スプラシアは、独自開発の動画合成エンジンを用いた動画編集やタブレット端末対応のデジタルサイネージなど先端デジタル技術を駆使したサービスや商品を提供。博展はスプラシアを取り込み、ソリューション事業の拡大を進める。

取得価額は5億2600万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得予定日は2016年6月17日。