メドピアは2016年7月1日付で、オンライン医療相談プラットフォームを展開するMediplat(東京都文京区。売上高―、純資産1200万円)を株式交換により完全子会社化すると発表した。

Mediplatは2016年2月より、テレビ電話で医師への相談ができるオンライン医療相談プラットフォーム「first call」を運営。遠隔医療サービスを日本国内で展開する数少ない企業の一つ。 メドピアは10万人以上の医師会員を中心に、医療において多方面のネットワークをがあり、Mediplatを取り込むことで遠隔医療サービスの開発を推進する。

株式交換比率はメドピア:Mediplat=1:47.3。Mediplatの株式1株に対してメドピアの株式47.3株を割り当てる。