新コスモス電機は、ガス警報器などを開発するフィガロ技研(大阪府箕面市。売上高57億3000万円、営業利益4億3700万円、純資産31億3000万円)の株式66.6%をトクヤマから取得し子会社化することについて決議した。

価格競争の激化などにより厳しい市場環境が続く中、新コスモス電機は海外事業の強化、製品ポートフォリオの拡充が重要と判断し子会社化を決めた。

取得価額は43億2000万円。取得予定日は2016年7月1日。