エンカレッジ・テクノロジは、ソフトウエア開発や技術者派遣を手がけるアクロテック(東京都千代田区。売上高2億5600万円、営業利益1010万円、純資産1億7300万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。同社代表取締役社長の竹森克博氏の申し出を受けたもの。

エンカレッジ・テクノロジはアクロテック取得により、ソフト開発技術者の連携を強化する。一方、アクロテックは、新技術に特化したソフト開発支援を目指す。

取得価額は2億3300万円。取得予定日は2016年4月1日。