モバイルクリエイトは、石井工作研究所に対して子会社化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施することを決議した。予定通り買い付けられれば、現在所有する32.81%の割合を45.0%に引き上げられ、実質的支配基準により子会社となる。買付後も引き続きジャスダック上場を維持する。石井幸作研究所は賛同の意見を表明している。

石井工作研究所は2015年3月期を含め4期連続の営業赤字が見込まれており、2016年4月から一年間、上場廃止の猶予期間に入る。モバイルクリエイトは2015年1月、同社に資本参加し経営体制の強化を進めてきた。IoT(モノのインターネット)を利用した技術による産業変革が見込まれる中、石井工作研究所の技術とモバイルクリエイトが強みとするクラウド技術を融合させることで、新製品・新技術の開発を強化することが必要と判断した。

TOBの買付価格は1株あたり300円。前日終値に対して22.45%のプレミアムを加えた。TOBの買付予定数は94万7400株で、買付予定価額は2億8400万円。

買付期間は2016年2月15日から2016年3月14日までを予定している。決済の開始日は2016年3月22日。