M&A速報

[中止]UKCホールディングス<3156>、加賀電子<8154>と経営統合に向けた協議を開始

2015/11/18

UKCホールディングスは加賀電子と経営統合に向けた協議を開始すると発表した。UKCホールディングスが2016年10月1日付で株式交換を実施し、加賀電子を完全子会社化する。これにより、加賀電子は上場廃止となる。株式交換比率などの詳細は今後協議する。

半導体メーカーの統合や顧客の海外生産へのシフトなどにより事業環境が厳しくなる中、両社が手を組み、コスト削減や海外戦略の加速を進め、ることでトップクラスのエレクトロニクス商社の地位確立を目指す。

経営統合後の社名は加賀UKCホールディングスとなる予定。

追記事項

2016-04-22

両社は、諸条件で合意にいたらず基本合意書を解除すると発表した。

関連の記事

旧村上ファンド系が東証1部のエクセル<7591>を加賀電子に売却したカラクリ

旧村上ファンド系が東証1部のエクセル<7591>を加賀電子に売却したカラクリ

2020/02/04

加賀電子が同業のエレクトロニクス商社で東証1部上場のエクセルと2020年4月1日に経営統合する。プレスリリースによると、そのスキームは通常のTOBではないとのこと。取引スキームの背景と譲渡価額が適正なのかを検証してみたい。

【加賀電子】富士通エレを子会社化 、業界トップへ宿願のM&A

【加賀電子】富士通エレを子会社化 、業界トップへ宿願のM&A

2019/01/10

加賀電子が1月1日に富士通エレクトロニクスを子会社化した。連結売上高は5000億円規模と、エレクトロニクス商社として業界トップクラスに躍進する。今年は加賀電子設立50年の節目。次の50年に向けて今回の大型M&Aが跳躍台となるのか。

関連のM&A速報

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5