建物設備メンテナンス事業を展開する日本空調サービス(愛知県)は、シンガポールの空調メンテナンスサービス会社Evar Air-conditioning & Engineering Pte Ltd(シンガポール、売上高2億円、当期純利益4千万円、純資産 1億円、以下EVAR社)の株式70%を取得、子会社化する旨の「株式譲渡契約」を締結した。なお、EVAR社の株式を平成29年1月、平成30年1月及び平成31年1月にそれぞれ10%ずつ追加取得し、完全子会社化する予定。

日本空調サービスは、EVAR社を子会社化することで東南アジア地域での事業拡大に繋がるとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成27年11月30日。