愛知県を中心に産業用・住宅用太陽光発電システムのトータルサービスを展開するスズキ太陽技術(愛知県)は、東京をはじめとして全国に営業拠点を持つ太陽光発電販売会社のTAKグリーンサービス(東京都、売上高27億円、営業利益△6百万円、純資産 6千万円)の全株式を取得、子会社化することを決議した。

スズキ太陽技術は、TAKグリーンサービスを子会社化することにより、同社が長年蓄積してきた販売のノウハウや首都圏での拠点の拡充が可能となるとともに、両者のノウハウを組み合わせることで、お客様に更に付加価値の高いサービスを提供するとしている。また、両者の強みを活かした販売から施工までのワンストップサービスを高品質で全国に提供できるシナジーが期待でき、事業の拡大を更に加速させるとしている。

株式取得価額は8百万円。

株式譲渡実行予定日は平成27年12月24日。