広告制作等をおこなうティー・ワイ・オー(東京都)は、海外事業への本格展開の促進および国内外の事業規模の拡充を加速させるため、グラフィック領域を中心とした広告・プロモーション等をおこなうケー・アンド・エル(東京都、売上高15億円)が実施する第三者割当増資を引き受け、子会社化することを決議した。

第三者割当増資引き受け後の株式保有割合は68.0%。

払込総額は非公表。

払込期日予定日は平成27年8月31日。