ファーストブラザーズは、バイオマス燃料を製造・販売するBPC福島(東京都中央区)の株式51.2%を取得して連結子会社化することを決議した。BPC福島が実施する第三者割当増資を引き受ける。

BPC福島は、発電所建設のコンサルティングや燃料の製造・販売を手がけるバイオマスパワーコンサルタントが、福島県で木質バイオマス発電の燃料を製造する工場の土地建物と設備を保有する子会社として設立。バイオマス発電の国内産燃料に対する需要が高まる中、バイオマスパワーコンサルタントが製造するペレット(木質バイオマス発電の燃料)は安定的に高い需要が見込まれている。

取得価額は105万円。取得予定日は2015年8月31日。