ファーストブラザーズ(株)(以下「ファーストブラザーズ」)は、バイオマス燃料の製造及び販売を行うBPC福島(株)(以下「BPC福島」)の第三者割当増資を引受ける形式で出資を行い、51.2%の持分を保有して連結子会社化することを決議した。

BPC福島は、発電所建設のコンサルティング及び燃料の製造・販売を行っているバイオマスパワーコンサルタント(株)(以下「BPC」)が、福島県において木質バイオマス発電の燃料(木質ペレット)を製造する工場の土地建物及び設備を保有する子会社として設立した会社であり、今後のBPCとの事業協力及びBPC福島のガバナンス強化のため、株式取得するとしている。今後は、BPCの木質バイオマス発電の燃料製造事業を支援していく予定としており、BPCの保有する事業ノウハウとファーストブラザーズの有する金融及び不動産に関する知見を融合することで、より投資効率の高い事業を構築することが可能となるとしている。

出資持分取得価額は105万円。

出資完了予定日は2015年8月31日。