クルマエビ用など水産配合飼料の製造・販売を行うヒガシマル(鹿児島県)の子会社で、生鮮魚介類の卸売販売及び魚類飼料の販売を行う永屋水産(東京都)は、クルマエビ専門の養殖業を行う奄美クルマエビ(鹿児島県、売上高1億円、営業利益△1億円、純資産 △2億円)の全株式を取得、子会社化することを決議した。

ヒガシマルは、徹底したコスト削減、ならびに同社及び永屋水産の販路を有効活用することで業績が改善する見込みがあるとしている。

株式取得価額は5百万円。

株式譲渡実行予定日は平成27年8月中。