人工知能を駆使したビッグデータ解析事業を手がけるUBIC(東京都)は、米国における訴訟の増加に伴うeディスカバリ(電子証拠開示)市場の拡大に対応し、自社のeディスカバリ支援ソフトウェアの販売チャネルを拡大し米国でのプレゼンスを向上することを目的として、米国西海岸を拠点に展開し主要法律事務所等を顧客とする米国のeディスカバリ支援企業、EvD, Inc(米国、売上高27億円、営業利益4億円、純資産 3億円)の全株式を取得、子会社化することを決議した。

取得価額は38億円(アドバイザリー費用等含む)。

契約締結日は平成27年7月31日。

株式譲渡実行日は平成27年7月31日。