システム基盤事業、エンタープライズ事業、公共事業を3つの事業の柱とするジャパンシステム(東京都)は、画像に関する技術を駆使したソフトウェアの開発と販売を行っているネットカムシステムズ(東京都 売上高5億円、営業利益1億円、純資産1億円)の全株式を取得、子会社化することを決議した。

ジャパンシステムは同社の子会社化により、両社既存顧客への製品・サービスの拡充や、新たな製品・サービスを創出、新たな市場分野の開拓を見込むとしている。

株式取得予定価額は10億円。

株式譲渡実行予定日は平成27年7月6日。