東京都民銀行と八千代銀行から成る地方銀行グル―プである東京TYフィナンシャルグループ(東京都、預金残高約4兆4913億円、純資産2025億円)と、新銀行東京(東京都、預金残高約2615億円、純資産550億円)は、中小企業の支援という経営目標に向け、営業基盤を拡充するため、経営統合に向け協議、検討を進めていくことについて基本合意した。

経営統合は株式交換により行われる予定。

本経営統合に関する最終契約締結予定は平成27年9月。

本件株式交換効力発生予定日は平成28年4月1日。