パス(株)(売上高6億1600万円、営業利益△1億5900万円、以下「パス」)は、事業戦略である通信販売事業の推進と拡大を目的として、第三者割当により新株予約権の募集を行うことについて決議し、Oakキャピタル(株)(以下「Oakキャピタル」)を割当予定先として選定した。

従来の事業である旅行事業と決済代行事業に加え、企業再生の実績を持った経営陣のもと、新たな事業構築と既存事業の改革を進めており、新たな事業として「戦略コンサルティング事業」、「メディア事業」を開始し、通信販売事業の展開を目的に(株)PATHマーケットを設立した。今後、通信販売事業、ライフスタイル商品、化粧品、美容健康食品の企画・開発・販売事業、Webメディア及び出版事業の3事業領域で複数の企業への資本参加及び買収を検討しており、そのために必要となる投資資金を調達する必要があるとしている。

第三者割当による資金調達の総額は15億900万円(新株予約権行使分を含む)。

払込期日は2015年6月12日。