M&A速報

VOYAGE GROUP<3688>、子会社が展開するアジアにおけるオンラインリサーチ事業を譲渡

2015/05/22

VOYAGE GROUPは、子会社のリサーチパネルエイジア(RPA、東京都新宿区)が手がけるアジア地域におけるオンラインリサーチ事業を、持ち分法適用関連会社のマーケティングアプリケーションズ(MApps、同)に譲渡することを決めた。

まず、RPAが会社分割により新設するResearch Panel Asia(同)に同事業を移管し、VOYAGE GROUPがその新会社を完全子会社化する。その後、MAppsが株式交換により同社を取得する。株式交換比率は未定。株式交換効力発生予定日は2015年7月22日。VOYAGE GROUPはMAppsの株式35%程度の交付を受ける。

RPAは東京、ニューヨーク、ロサンゼルス、上海、ソウル、マニラの6カ所に営業拠点があり、アジア地域を対象とした調査ニーズに対して、アジア11カ国において24時間多言語対応のサポート体制でサービスを提供する。MAppsは2006年9月創業で、オンラインサーベイツールやクラウド型のデータ集計・分析ツールなどを展開。VOYAGE GROUPは、RPAとMAppsが営業拠点や顧客基盤、商材などを集約することで、さらなる事業の発展が見込めると判断した。

M&Aデータベース

M&A速報検索

クリア