(株)VOYAGE GROUP(以下「VOYAGE GROUP」)は、連結子会社である(株)リサーチパネルエイジア(以下「RPA」)の有するアジア地域におけるオンラインリサーチ事業を新設分割により承継した(株)Research Panel Asia(会社分割前の事業部門売上高4億6900万円、営業利益△2000万円、以下「Research Panel Asia」)と持分法適用関連会社であり、マーケティングインテリジェンスプラットフォーム事業を行う(株)マーケティングアプリケーションズ(所有割合20.85%、以下「MApps」)との間でMAppsを株式交換完全親会社、Research Panel Asiaを株式交換完全子会社とする株式交換を実施し、その対価としてVOYAGE GROUPがMAppsの普通株式を取得することについて決議した。株式交換後のVOYAGE GROUPのMApps株式の保有割合は35%程度となる予定。

RPAとMAppsがそれぞれ独自に事業展開を行うことよりも、両社の有する営業拠点、顧客基盤、商材、パネル資産等を集約・融合していくことが、さらなる事業の発展や顧客満足の向上に繋がると判断し、またVOYAGE GROUPのMAppsに対する出資比率を高めることで、両社の協業関係をさらに強固なものとすることを目的として、株式交換を行うとしている。

株式交換比率は非公表。

株式交換契約締結予定日は2015年7月1日。

株式交換効力発生予定日は2015年7月22日。