リアルコム(株)(以下「リアルコム」)は、連結子会社であるWWB(株)(以下「WWB」)を通じて、太陽光発電事業体である(同)角田電燃開発(以下「角田電燃開発」)の持分を100%取得し、孫会社化することを決議した。

リアルコムグループは、IT技術とWWBの太陽光発電システムのノウハウを基盤に、太陽光発電事業を成長事業として位置づけ、太陽光パネル、モジュールの製造・販売等、太陽光発電事業におけるワンストップサービスを実現している。リアルコムは、角田電燃開発の太陽光発電事業の収益・採算性等を総合的に検討した結果、リアルコムグループの収益に大きく貢献するものと判断し、角田電燃開発の持分を取得することにしたとしている。

持分譲渡価額は非公表。

持分譲渡日は2015年4月23日。