ハイブリッド・サービス(株)(以下「ハイブリッド・サービス」)は、同社を株式交換完全親会社、ルクソニア(株)(売上高11億5000万円、営業利益2350万円、純資産5770万円、以下「ルクソニア」)を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決議し、ルクソニアと株式交換契約を締結した。

太陽光発電システムに関するシナジー効果について、ハイブリッド・サービスは、環境関連事業において太陽光発電システムの販売サプライヤー及び太陽光発電施設の紹介並びにLED照明の販売サプライヤーとして取り組んでいる。一方ルクソニアの事業はLED照明の製造・販売及び太陽光発電システムのEPCソリューションの提供であり、太陽光発電事業においてこれまでハイブリッド・サービスが培ってきたノウハウとルクソニアが有するEPCのノウハウを融合することにより、一貫したサービスの提供を行うことが可能になるとしている。また、ハイブリッド・サービスは、太陽光発電市場においてもワンストップ・ベンダーとしての体制を確立することにより、事業を拡大していくことができるものと想定しているとのことである。

LED照明に関するシナジー効果について、ルクソニアはこれまでLED照明の開発・研究を繰り返し、LED照明としての長寿命・省エネを追求しており、既存事業のみにとらわれず、様々な顧客に則した照明を開発している。また、同社はオーダーメイドでの照明を提案しており、ルクソニアの培ってきた商品・ノウハウをハイブリッド・サービスグループが培ってきた商流と融合することにより事業を拡大していくことができるとハイブリッド・サービスは想定している。

株式交換に係る割当ての内容はハイブリッド・サービス:ルクソニア=1:64.95。

株式交換契約締結日は2015年4月16日。

株式交換の効力発生予定日は2015年5月6日。