(株)ジーダット(以下「ジーダット」)は連結子会社であり、自社製品の販売、保守、サポート及び開発受託に取り組む愛績旻(上海)信息科技有限公司(売上高2030万円、営業利益△2860万円、純資産8150万円、持分割合50%)の株式のすべてを譲渡することを決議した。

愛績旻(上海)信息科技有限公司は2013年6月に、中国における半導体市場の拡大に先駆けて、ジーダットが、上海における営業力の大幅な強化を目的に、自社製品に関する半導体分野向け営業拠点として設立した。

しかしながら、当該会社において、今後業容を拡張していくためには営業対象分野を半導体分野以外にも拡張していくことが必須であると判断し、そのためには自社グループの資本傘下から出ることが得策であるとの結論に至ったとのこと。その結果、朱 旻氏、および王 竞先氏に、同社の持分出資金の全部を譲渡することを決定したとしている。

株式譲渡価格は1870万円。

株式譲渡実行予定日は2015年4月下旬。