ベアリング保持器(リテーナー)メーカーの中西金属工業<非上場>は、内径研磨機(ホーニング盤)メーカーの富士ホーニング工業<非上場>をTOBで完全子会社化する。

1株当たりの価格は775円で、128万9820株を取得する。買付総額は10億1761万円。1株の価格はDCF(ディスカウンテッドキャッシュフロー)法では655円-818円だった。

中西金属工業は自動車や産業機器、電気製品向けのベアリングリテーナーを生産しており、日本でトップシェアを持つ。一方の富士ホーニング工業はホーニング盤で自動車のエンジン工場に強みを持つ。完全子会社化によって相乗効果を高め業績拡大を目指す。