(株)CEホールディングス(以下「CEホールディングス」)は、マルマンコンピューターサービス(株)(以下「マルマン」)の子会社であり医療情報システムの開発及び販売を行う(株)エムシーエス(純資産4900万円、以下「MCS」)の第三者割当による新株式の発行を引受け、MCSを合弁会社(子会社)とすることを決議した。

CEホールディングスは、電子カルテシステム及び看護支援システムの開発・販売を通じて、医療機関のニーズに応え、医療のIT化に貢献するためには、更なる提携の強化が必要との判断に至り、MCSの増資を引受け、子会社化するとしている。MCSは、マルマンの医療システム事業の一部を承継することを目的に、2014年10月1日付けで会社分割により設立し、現在、看護支援システムの開発・販売・導入サポート・保守を中心に行っている。また、本件第三者割当引受けによりMCSは、CEホールディングス51%、マルマン49%所有するCEホールディングス連結子会社である合弁会社となる。

株式取得価額は1億2500万円。

第三者割当払込予定期日は2015年3月3日。