クレオは、子会社のクレオネットワークス(東京都港区)が手がける「W2Pクラウド」や「楽だねonline」などのメディアプラットフォーム提供事業を、アイフィスジャパンに譲渡することを決めた。対象事業の売上高は1億1600万円。

グループが手がける他の事業との相乗効果が低いことなどから売却を決めた。クレオネットワークスは今後、ICT基盤サービスプラットフォーム「SmartStage」に経営資源を集中させる。

譲渡価額は1億1000万円。譲渡予定日は2015年2月1日。