フィンテックグローバル(株)(以下「フィンテックグローバル」)は、連結子会社であり、公会計導入コンサルティングを行う(株)パブリック・マネジメント・コンサルティング(売上高7100万円、営業利益△4800万円、純資産4600万円、以下「PMC」)の株式を譲渡した。今回の株式譲渡により所有割合は99.74%から48.70%に減少する。

PMC株式の譲渡先である公会計センターにとってPMCのコンサルティング業務のリソースが加わることにより、公会計制度の普及がより加速されることが期待でき、フィンテックグローバルにとっては、公会計センターの会員である会計事務所とのネットワークが構築され、今後展開を拡大させる地方自治体の老朽化したインフラ資産更新問題を解決する資産証券化等の公共関連事業の強化が期待できることから、株式譲渡することが最善であると判断したとしている。

株式譲渡価額は非公表。

株式譲渡実施日は2014年11月28日。