ユニフォームおよび作業用品メーカーであるコーコス信岡(広島県、売上約141億円)は、厳しい経営環境の中体制を再構築することを目的として、同社の代表取締役会長である信岡正郎氏が買収目的会社を通じてコーコス信岡の株式を公開買付することに賛同の意見を表明した。

買付価額は785円(平成26年11月4日のJASDAQにおける対象者普通株式の普通取引終値の678円に対して15.8%のプレミアム)。

買付予定数は4,444,683株。買付予定数の下限は3,011,392株。

買付予定代金は約34億円。

買付等の期間は、平成26年11月6日から平成26年12月18日。

なお、本公開買付に伴い対象者株式は上場を廃止する可能性がある。