流通業や官公庁等向けにITクラウド事業を営むサイバーリンクス(和歌山県)は、流通業向けクラウドサービスの拡充及び事業の拡大を図るため、流通卸売業やメーカー向け棚割システム等を開発するアイコンセプト(大阪府、売上2.2億円)及び同システムのASPサービス事業を営むエニタイムウェア(東京都、売上0.8億円)の全株式を取得した上で、サイバーリンクスを存続会社、アイコンセプト及びエニタイムウェアを消滅会社とする吸収合併をおこなうことを決議した。

取得価額は合計4億円。

株式譲渡実行予定日は平成26年12月1日。