ハイブリッド・サービス(株)(以下「ハイブリッド・サービス」)は、固定資産(メガソーラー発電所建設用地)及び非連結子会社であるハイブリッド・エナジー(株)の株式をBoreas Wind Group Corporation(以下「BWG」)に譲渡にすることを決議した。

太陽光発電による売電事業への参入が活況を呈する中、ハイブリッド・サービスは環境関連事業の業容拡大を目的に、メガソーラー発電所開発について準備を進めてきた。しかしながら、売電事業への参入は資金運用的側面が強く、事業や財務の状況を勘案し、開発費用や開発期間を慎重に検討した結果、投下資金を他の成長分野へ転嫁することが適切であり、再生可能エネルギー周辺装置の製造販売サプライヤーとしてこの分野に取り組むことが、今後の事業成長に資すると判断した。

譲渡価額(土地及び非連結子会社株式)は11億5000万円。

物件引渡日は2014年12月10日。