(株)椿本チエイン(以下「椿本チエイン」)は、中国・河北省の石家庄凱普特動力伝輸機械有限責任公司(中国、以下「CAPT社」)より、同社子会社の椿凱動力伝輸機械(石家庄)有限公司(中国、以下「TCP社」)の持分51%の取得を完了したと発表した。

TCP社は、CAPT社が2014年2月に鋳物事業を除く事業を分社して設立した一般産業用機械部品の製造会社であり、これに椿本チエインが資本参加した。これにより、椿本チエイングループの中国製チェーンとのセット納入により中国市場での売上拡大を図り、チェーン事業のさらなる成長を目指すとしている。

持分取得価格は非公表。

持分取得実行日は2014年9月26日。