M&A速報

エコス<7520>、民事再生手続き中のグルメンから小売事業と物流事業を取得

2014/05/30

エコスは子会社を通じ、物流業務委託先のグルメン(東京都港区)から小売事業と物流事業を取得することを決議した。グルメンは民事再生手続き中で、エコスは今年1月にスポンサー候補として基本合意を締結し、事業再生に向けた協議を進めていた。

対象となるのは小売事業のうち八景島店、草加店の2店舗と、物流事業所の所沢第3センター。取得価額は非公表。取得予定日は2014年5月31日。

関連の記事

【エコス】M&Aで中堅スーパーの座を固める|埼玉で大型買収へ

【エコス】M&Aで中堅スーパーの座を固める|埼玉で大型買収へ

2020/02/06

エコスは東京・多摩地区と北関東を地盤に、中堅スーパーとして地歩を着々と築いてきた。現在113店舗を展開する。本拠とする多摩地区から、北関東に店舗網を広げる原動力はほかでもないM&Aだ。ここ数年は手控えてきたM&Aの再開に踏み切った。