メディカル一光は子会社を通じて、グループホームの運営や福祉用具のレンタルを手がけるハピネライフケア(鳥取県米子市。売上高16億9000万円、営業利益5950万円、純資産6億8300万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ハピネライフケアは鳥取県と島根県内に27の拠点を持ち、認知症対応のグループホームや小規模多機能ホームを運営するほか、福祉用具のレンタル・販売を展開する。メディカル一光はハピネライフケアをグループに加え、介護サービスの多様化とヘルスケア事業の基盤強化を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は4月1日。