(株)メディカル一光(以下「メディカル一光」)は、連結子会社の(株)ヘルスケア・キャピタル(以下「ヘルスケア・キャピタル」)を通して、(株)ハピネライフケア(売上高16億9000万円、営業利益5950万円、純資産6億8300万円、以下「ハピネライフケア」)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

メディカル一光は、調剤薬局事業、ヘルスケア事業、投資事業、医薬品卸事業等を展開しており、ヘルスケア事業においては、中間持株会社であるヘルスケア・キャピタルのもと、子会社(孫会社)4社で有料老人ホーム12施設を運営するとともに、通所介護事業、訪問介護事業、居宅介護支援事業も展開している。

一方、ハピネライフケアは、同社子会社と合わせ鳥取県と島根県内に27の拠点を配し、メディカル一光グループとの共通事業に加え、認知症対応のグループホームや小規模多機能ホーム、さらには福祉用具のレンタル・販売など幅広く介護サービス事業を運営している。本件株式取得により、ハピネライフケアをメディカル一光グループに加えることによって、超高齢社会において、介護サービス提供形態の多様化を図り、ヘルスケア事業の基盤をさらに強化し、企業価値の向上につながるとしている。

株式取得価額は不明。

株式譲渡実行予定日は2014年4月。