安田倉庫(株)は、連結子会社の安田運輸(株)(以下「安田運輸」)が、高木工業(株)(以下「高木工業」)が新たに設立する物流事業会社、高木工業物流(株)(見込み売上高21億円、見込み営業利益3500万円、見込み純資産1億3千万円、以下「高木工業物流」)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

安田運輸は、一般配送業務をはじめとして、オフィス移転業務、ITパスポート業務、医薬品配送業務などを行っており、東京、神奈川、大阪を重点サービスエリアとして、パートナー会社とアライアンスを組み、全国への配送を展開している。一方、高木工業物流の物流事業部門は関東、関西、九州に拠点を置き、小型車両から大型車両までを取りそろえ全国への配送を展開しており、特に関西~関西に強みを持っているとのこと。

こうした、高木工業の物流事業部門が持っているノウハウ、インフラを、保有するサービスメニューと有機的に結合することで、配送ネットワークの拡大、輸送力の強化を図ることができるとの判断に至り、対象会社の株式取得を決定したとしている。

株式譲渡価は4億5000万円。

アドバイザリー費用は500万円。

株式譲渡価格は2014年9月1日。