化粧品や健康食品の通信販売を手がけるフォーシーズホールディングスは、化粧品の通信販売を手がけるサイエンスボーテを株式交換により完全子会社化することを決めた。コールセンターなどによる既存顧客の確保を得意とするフォーシーズホールディングスと、新規顧客の開拓を得意とするサイエンスボーテの事業を統合することで、互いの強みを生かし、成長を加速させるのが狙い。サイエンスボーテ株式1株に対し、フォーシーズホールディングス株式224株を割り当てる、株式交換は2014年6月1日の予定。