フィンテックグローバル(株)(以下「フィンテックグローバル」)は、同社の全額出資予定子会社ユニハウスホールディングス(株)を通して、不動産売買・仲介等を事業とする(株)ユニハウス(売上高5億2600万円、営業利益△4800万円、純資産3億9800万円、以下「ユニハウス」)の株式を100%取得し、子会社化することを決議した。この株式取得によりユニハウスの完全子会社である(株)スリーオーク(売上高5億600万円、営業利益△600万円、純資産4億6100万円)もフィンテックグローバルの子会社となる。

フィンテックグローバルは、個人向けの不動産関連事業を統合し、ベターライフサポート事業として、より良い生活をサポートすることを目的に更に展開することを企図しているとのこと。全株式の譲渡を受け、フィンテックグローバルの資金とユニハウスの情報網により用地確保を進め、ユニハウスの不動産開発ノウハウや販売力を活かして戸建分譲事業を推進するとのこと。さらに、個人の住まいへの多様なニーズにアクセスできる(株)ベルス及び岡山建設(株)と連携し、新たな付加価値を生み出していく、としている。

株式譲渡価格は非公開。

株式譲渡実行予定日は2014年3月27日。