(株)豆蔵ホールディングス(以下「豆蔵ホールディングス」)は、ソフトウェア受託開発、ソフト技術者要員派遣、システム周辺のハードウェアの調達・製造までを含めたシステム構築全般を事業とする(株)メノックス(売上高9億1900万円、営業利益7700万円、純資産2億2200万円、以下「メノックス」)の全株式を取得し、連結子会社とすることを決定した。

メノックスは、クラウド技術、Android技術といった次世代技術を取り入れ、顧客の要望に応じた技術支援サービスを提供しており、創業者からの事業承継を行うとともに事業上のパートナーとして協業可能な株式譲渡先を探していた。

豆蔵ホールディングスは、メノックスが健全かつ優良な企業であり、ビジネス・ソリューション部門の拡大への寄与が見込まれるため、メノックスの全株式を取得し、完全子会社化するとしている。

株式譲渡価額は2億6000万円(株式の売買代金、各種手数料等の合計額(概算額))。

株式譲渡実行予定日(みなし取得日)は2014年4月1日。