ゲンダイエージェンシー(株)(以下「ゲンダイエージェンシー」)は、広告の企画・制作を事業とする(株)ユーアンドユー(売上高15億8000万円、営業利益2400万円、純資産7900万円、以下「ユーアンドユー」)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

ゲンダイエージェンシーの主力事業である、パチンコホール向け広告事業においては、2012年7月の警察庁再通達「ぱちんこ営業における広告、宣伝等の適正化の徹底について」を受けて、広告需要の減少が進む、厳しい環境が続いており、同社は、新たなクライアント業種への広告サービス提供による、持続的成長の実現に向けた調査研究を進めてきたとのこと。

今回、健康食品等通販業向け広告に強みを持つ、ユーアンドユーの株式を取得し子会社化することにより、パチンコホール以外の業種における新規クライアントの開拓を推進することが、グループの持続的成長に資すると判断したとしている。

株式譲渡価格は非公表。

株式譲渡実行日は2014年3月14日。