ライオン(株)は、持分法適用会社であり、アクゾノーベル社(オランダ)との合弁会社であるライオン・アクゾ(株式所有割合50%、以下「LACO」)の持分株式の全部(50%)を譲り受けることを決議した。

LACOは、脂肪族アミンから誘導される界面活性剤の製造会社として、自社一般用消費財事業の柔軟剤分野等へ高付加価値原料を提供するとともに、自社産業用品事業を通して、日本市場に対して同社商品を販売している。

ライオンは、同社一般用消費財事業および産業用品事業の戦略上重要なLACOを完全子会社とし、ライオングループの経営資源の一層の効率化を図ることを目的として、株式を取得することを決議したとしている。

株式譲渡価格は不明。

株式譲渡実行予定日は2014年3月31日。