ハイブリッド・サービス(株)は、自社の連結子会社である東京中央サトー製品販売(株)(売上高9億9500万円、営業利益2100万円、純資産2億900万円、以下「東京中央サトー製品販売」)の株式の全部を、経営コンサルティング業を営む(株)NPHへ譲渡することを決議した。

東京中央サトー製品販売は、製品管理用のバーコードリーダー・ラベルプリンター・リライトカード・ICタグなど自動認識関連のデバイス及びそれらの消耗品、ソフトウェア、保守サポートなどの販売を主な事業とし、同社グループの中で業務ユースのデバイス・サプライの直販部門を担っていた。

しかし、今後の事業展開による収益基盤の安定化等を検討した結果、マーキングサプライ事業・ファニチャー事業・ファシリティ関連事業等の自社のコア事業に集中することが、グループの企業価値の向上につながるとの判断に至り、本件譲渡を決議した、としている。

株式譲渡価額は、3億4000万円。

株式譲渡実行予定日は、2014年1月17日。