ホーブは、種馬鈴薯・馬鈴薯等の仕入・販売事業のジャパンポテト(東京都中央区。売上高10億円、営業利益3200万円、純資産1億900万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

ホーブは、自社開発したイチゴ品種の苗の生産・販売、イチゴ果実の仕入・販売を中心とした事業を行う。一方のジャパンポテトは、種馬鈴薯・馬鈴薯の仕入・販売を行い、無病種イモを試験管内で大量増殖することができる培養技術を保有している。

取得価額は1億6300万円。取得予定日は2013年12月10日。