エフティコミュニケーションズは、持分法適用関連会社でNTT通信機器販売事業のグロースブレイブジャパン(高松市。売上高4億3100万円、営業利益195万円、純資産5870万円)の株式(持ち株比率40%)を追加取得し、完全子会社化することを決議した。

グロースブレイブジャパンは、エフティコミュニケーションズとアドバンスサポート(高松市)との合弁企業として、中四国地域でNTT通信機器の販売、各種回線サービスの提供を主な事業として展開してきたが、アドバンスサポートが保有する全株式をエフティコミュニケーションズが取得し、完全子会社化することになった。

取得価額は非公表。取得予定日は2013年11月30日。