IDECは、イタリアの大手自動認識機器メーカーDATALOGIC S.p.Aとの合弁で同機器販売のIDEC DATALOGIC(大阪市。売上高7億6200万円、営業利益4800万円、純資産2億6300万円)と、DATALOGIC S.p.Aの100%子会社で販売事業を手がけるデータロジックADC(東京都品川区。売上高8億3300万円、営業利益5600万円、純資産9000万円)をそれぞれ子会社化することを決議した。IDECを親会社とする株式交換を実施し完全子会社化する。

IDECは2社を傘下に取り込み、日本市場でのDATALOGIC S.p.Aの製品の販売強化を図る。また、自動認識機器製品の自社開発による売り上げ拡大を目指しており、DATALOGIC S.p.Aとは技術面を始めとする包括的な協業で合意した。株式交換比率は、IDEC1:IDEC DATALOGIC49.44:データロジックADC164.66で、IDEC DATALOGICの普通株式1株に対してIDECの49.44株を、データロジックADCの普通株式1株に対してIDECの164.66株を割り当てる。株式交換実施予定日は2013年12月20日。