ソフトブレーンは、中国子会社でソフトウエア開発会社の軟脳離岸資源(山東省)の株式を、中国の同業である青島炎煌信息科技(山東省)へ一部譲渡することを決議した。株式所有割合を100%から10%に引き下げる。

ソフトブレーンは1997年から中国でのオフショア開発に取り組んでおり、顧客に日本と中国との距離を感じさせないソフトウエア開発体制の構築を進めてきた。今後は現地有力企業と提携することで、さらに開発体制を強化する。

譲渡価額は3700万円。譲渡予定日は2013年9月10日。