トランスジェニックは、ジェネティックラボ(札幌市。売上高5億7000万円、営業利益△7600万円、純資産2200万円)を子会社化することを決議した。ジェネティックラボが実施する第三者割当増資を引き受け、株式の68.7%を取得する。

ジェネティックラボは、国立大学発産学連携ベンチャー企業として設立され、北海道内で病理診断事業、遺伝子解析などでは最大のシェアがある。トランスジェニックは両社の技術・ネットワークを融合させることにより、自社の診断薬シーズ研究の加速及び早期の事業化、医薬品の臨床試験対応、コンパニオン診断事業への展開と、競争力のあるビジネスモデル構築を目指す。

取得価額は2億4000万円。取得予定日は2013年7月31日。