神奈川中央交通は、子会社でレジャー・スポーツ事業を手がけるクリエイトL&S(神奈川県平塚市。売上高94億4000万円、営業利益1億8500万円、純資産△2億8100万円)の遊技事業を売却することを決議した。遊技事業を手がけるジャパンニューアルファ(神奈川県厚木市。売上高772億円、営業利益11億2000万円、純資産31億8000万円)が吸収分割により同事業を譲り受ける。当該事業の直近売上高は66億円。

クリエイトL&Sは、レジャー・スポーツ事業を展開しているが、今後は経営資源をスポーツ事業に集約する。

売却価格は5億2000万円。売却予定日は2013年7月1日。