アウンコンサルティングは、強硬発言が続く北朝鮮問題による地政学的リスクの高まりの中で、韓国独自の商習慣を熟知した韓国の経営者による運営が有益と判断し、連結子会社であるアウンコリアマーケティングを、現地において良好な関係を構築してきた代理店であるスマートオレンジに株式を譲渡する。

この譲渡により、アウンコンサルティングのアウンコリアマーケティングに対する議決権比率は100%から10%となり、連結子会社から外れる予定である。

株式譲渡契約締結日および株式譲渡日は平成25年5月中を予定している。