竹田印刷は、電子部品実装用各種マスク製造を行う竹田ミクロン(埼玉県川越市)の株式を取得し子会社化することを決議した。株式を追加取得し、現在49%の持株比率を65%に高める。

竹田印刷は、メタルマスク等、電子部品実装用マスク類の製造・販売を行っている。竹田ミクロンは、同じく電子部品実装用各種マスク製造を行うプロセス・ラボ・ミクロン(埼玉県川越市)と竹田印刷との合弁会社。竹田印刷は竹田ミクロンを子会社化することで、マスク事業との連携を強め、顧客対応への機動性を高めるとともに、生産・物流の効率化を図り、中部地区での供給体制の強化を狙う。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年11月23日。